2011年05月30日

民主党の売国行為

日韓友好の美名に隠れて朝鮮王室儀軌を返還し、日韓基本条約を反故にしようと策動する在日政党・民主党の日本人への背信ぶりには、正直怒りが収まりませんね。

200px-Korea-Wonhaeng_Eulmyo_Jeongri_Uigwe-Cheoyongmu[1].jpg
【朝鮮王室儀軌(ちょうせんおうしつぎき)は、李氏朝鮮時代の国家主要行事を文章や絵画で記録した文書類の総称である。韓国政府は自国の管理不行き届きで原本を紛失したうえ、あろうことか日本が合法的に所蔵しているその写本を、日韓併合時に強奪されたと言いがかりをつけ返還を求めている】

(民主党の党員&サポーター資格に国籍条項がありません。事実上、菅直人首相は日本憲政史上、初めて在日朝鮮人など外国人が党首選で選んだ総理大臣だといっても過言ではないでしょう。これは明確な、国民主権の侵害です)

朝鮮王室儀軌問題 23/5/26 参院外防委・下條正男参考人意見【NHKは朝鮮人の為に金を使用】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14563763




日本人は、政治というと何か不正で不道徳なイメージを抱いてきました。(事実、今でもそうした政治屋が横行し、国民もまた地方への利益誘導の道具として、彼らを利用してきた経緯がありますが・・・)

だから私も含め、多くの国民は、政治とはそうしたものだという諦めと、不浄なものには関わりたくないとの思いがその根底にあります。


しかし・・・朝鮮人はまったく違う価値観をもっており、少しでも自分たちの利権を追及しようと、ほぼ全ての在日朝鮮人は政治に積極的に関わり、あるいは帰化して政治家となり、日本人にさえ与えられていない多くの不当な利権を獲得し、かれら朝鮮人のための日本を作ろうとしています。


いまこそ、志のある若者は政治家(政治屋ではない)をめざすべきではないかと考えます。

このまま、ますます帰化朝鮮・中国人の売国政治屋が増え、日本人の保守政治家が少数に転落した現状を放置すれは、数十年のうちに日本はスウェーデンのような深刻な民族対立が生まれます。まさに家庭の危機(日本人の危機)だといえます。


【スウェ-デンのマスコミが隠すスウェ-デンの真実】
(スウェーデンにみる外国人参政権、人権擁護法案、移民1000万人受け入れの未来)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13482768


終戦時に朝鮮進駐軍と称し、全国各地でレイプや殺人・集団暴行・土地の略奪を働いた在日朝鮮人や血塗られた共産主義の残滓である左翼から、政治を公共の精神を重んじる日本人の手に取り戻すのは、今をおいて他にありません。だれしも子供達を民族対立の犠牲者にさせたくはないはずです。

(そのためには、過去の捏造された自虐史観から抜け出した我々大人が、正しい歴史観を青少年に伝えていく努力が必要なのです)



余談ではありますが・・・橋下大阪府知事が提起した教員の国旗起立問題について。

国旗とは国民の象徴であり、その国民とは決して個人ではありません。
突詰めれば・・・国旗を尊重すると言うことは、公共の精神を尊重するということです。

その国旗を否定することは、とどのつまり公共の精神を否定し、個人の思想を優先させると言うエゴに他なりません。


国旗を否定する教員や左翼とは・・・たんなるエゴの集団でしかありません)

imagesCA5WLA5A.jpg

【日の丸の由来・・・飛鳥時代末期に国号を「日本」(日ノ本)と命名したところからも、太陽(日の出)を意識しており、「日が昇る」という現象を重視していたことが窺える。
この太陽を象った旗を用いるようになったのは、645年(大化元年)の大化の改新以後、天皇による親政が確立された頃からと考えられる。文献としては、797年(延暦16年)の『続日本紀』の中にある文武天皇の701年(大宝元年)の朝賀の儀に関する記述において、正月元旦に儀式会場の飾りつけに「日像」の旗を掲げたとあり、これが日の丸の原型で最も古いものといわれている】
posted by かたばみ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 偉大なる先人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック