2007年10月30日

うしろ蹴りへの対処

側頭部を狙い回転してくる「うしろ蹴り」も、簡単にキャッチできます。

H-usiro-keri-1.jpg

以前に説明した「歩法」を使い。素早く片足を一歩だけ踏み出し、うしろ蹴りの打撃ポイント(もっとも蹴りの力が強くなるところ)より前で、「アキレス腱」から「ふくらはぎ」辺りまでをヒジで受け、同時にもう一方の手で、下から相手の足をすくい上げてキャッチします。

H-usiro-keri-2.jpg

すぐに捕えた足を、体を捻りながら引き倒し。


H-usiro-keri-3.jpg

金的に蹴りを入れます。


まったく武道の経験のない方は、少し難しく思われるでしょうが、何度か繰返し練習すればすぐにできるようになります。

友人と怪我に気をつけて、ゆっくりとしたスピードで練習して見てください。 
posted by かたばみ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 護身術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。